ドッグフードおすすめ市販品ランキング【2017最新版】 ベッツプラン

市販のドッグフードは安全面や栄養面で信頼できない・・・

 

こんな理由から、近頃はインターネット通販で購入される飼い主さんが増えています。
「より安全」で「より安い」ドッグフードが理想ですよね。

 

人気商品が検索しやすい、安く買えるという理由でamazon楽天で購入される方がたくさんいます。

 

amazonと楽天で購入されている人気商品

人気ブランドドッグフード「ベッツプラン(新東亜交易株式会社)」

総合栄養食として獣医さんもお勧めすることの多い、人気ブランドのドッグフードですね。
amazonや楽天の中でも、特に以下のベッツプランのドッグフードが人気です。

ベッツプラン (Vets Plan) 療法食 ロイヤルカナン Vets Plan セレクトスキンケア ドライ 犬用

ドッグフードおすすめ

価格 3,704円(3kg)
原材料 米、七面鳥、加水分解動物性タンパク、動物性油脂、大豆油、ビートパルプ、ミネラル類(K、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
ベッツプラン (Vets Plan) 準療法食 ニュータードケア 犬用 ドライ

ドッグフードおすすめ

価格 4,320円(3kg)
原材料 大麦、コーン、豚タンパク、家禽*肉、小麦粉、植物性繊維、超高消化性小麦タンパク(消化率99%)、加水分解動物性タンパク、動物性油脂、チコリー、大豆油、魚油、サイリウム、フラクトオリゴ糖、クエン酸カリウム、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、ゼオライト、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、Zn、P、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

*鶏、七面鳥

ベッツプラン (Vets Plan) 準療法食 スキンケアプラス成犬 犬用 ドライ

ドッグフードおすすめ

価格 4,320円(3kg)
原材料 コーン、超高消化性小麦タンパク(消化率99%)、米、タピオカ、動物性油脂、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、大豆油、チコリー、魚油、亜麻の種、フラクトオリゴ糖、ルリチシャオイル、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-リジン、タウリン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Ca、K、P、Cl、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

 

でも待ってください。

 

このドッグフードは愛犬にとって本当に安全なのでしょうか?

 

 

無視できない!ベッツプランの問題点

問題点1 amazonや楽天の保存状態がわからない

どのドッグフードにも言えることですが、公式サイトではなく別の通販サイトから購入する場合、管理・保存状態がわかりません。
公式の手から離れたamazonや楽天では、十分な管理ができないのです。

 

届いたときにはすでに酸化していた、湿気っていた・・・という報告が多々あります。

問題点2 ベッツプランに含まれる危険な成分

・小麦粉、トウモロコシ、米
 この穀物は犬の消化に悪い「グルテン」という成分が含まれる。

 

・酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
 肝臓、腎臓の機能障害につながる。

 

・ビートパルプ
 犬のうんちを必要以上に固めてしまうため、便秘になりやすく健康状態を把握しづらい。

 

・家禽*肉
 原産地域不明でどんな肉を使っているかわからない。4Dミート(食品として不適格な肉類)の可能性が高い。

 

 

高い割には原材料が安全とは言えないのでうちの子にわざわざ買い与えたいとは思えない。
というのが正直な感想でした。

 

そして実は、同じような値段でもっとグレードの高いドッグフードがあることをご存知でしょうか?
100%無添加、原材料は自然素材のみ、アレルギー配慮、人間も食べられる安心・安全なおすすめドッグフードをご紹介します。

 

ベッツプランのドッグフードを探している飼い主さんも、ドッグフード選びに迷われている飼い主さんも、これから紹介するドッグフードをぜひ参考にしてみてください!