ドッグフード モグワンドッグフードのデメリットとは?

ドッグフードおすすめ市販品ランキング

モグワンドッグフード購入情報

容量(1袋) 1.8kg
購入価格

ドッグフードおすすめ市販品ランキング通常購入
1袋 3,960円(税抜)

 

ドッグフードおすすめ市販品ランキング定期購入
特別優待価格【10%OFF】⇒1袋 3,564円(税抜)
送料・代引き手数料が無料

販売・開発元/製造国 株式会社レティシアン/イギリス
公式サイト https://www.mogwandogfood.co.jp

モグワンドッグフード原材料
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌

素材や産地、在庫管理を徹底している「安心・安全のドッグフード」モグワン。
動物愛護先進国のイギリスの工場より作られたものが日本に取り寄せられています。

 

世界的にも人気があり獣医さんもおすすめの信頼あるドッグフードですが、マイナス評価があることも確かです。

 

そんな「モグワン」のよくあるデメリットを紹介します。

 

モグワンのよくある3つのデメリット

 

鶏肉(チキン)アレルギーの愛犬にモグワンはおすすめできない

ドッグフードおすすめ

モグワンを愛犬に与えたら皮膚が荒れてしまった・・・。という報告が見られました。
これはもしかしたら鶏肉アレルギーが原因かもしれません。(鶏肉でアレルギーを発症するケースは少ないと言われています)

 

モグワンのドッグフードはチキン(鶏肉)がたっぷり使われています。(骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%)
鶏肉(チキン)アレルギーのある子は残念ながらモグワンはおすすめできません。

 

★解決策★鶏肉が使われていないドッグフードを与えましょう

鶏肉が使われていないドッグフードを選んで与える必要があります。
鶏肉(チキン)アレルギーが心配な子には「アランズナチュラルドッグフード(ラム)」がおすすめです。
紹介記事⇒鶏肉(チキン)アレルギー愛犬にお勧めしたい「アランズナチュラルドッグフード(ラム)」

 

100%無添加のモグワンは賞味期限が短い

ドッグフードおすすめ

モグワンドッグフードは犬の体に悪い人口添加物を一切使用していません。そのため、ベタベタに添加物を混ぜ込んだ激安ドッグフードとは違い、モグワンは賞味期限が短めです。

 

★解決策★保存方法に気を付けましょう

保存は高温多湿を避け、常温で保存します。梅雨時期や夏場など、室温や湿気が心配な時期は、ビニールに小分けして冷蔵庫の野菜室で保存してください。
また、開封後3ヶ月を目安に早めに使い切ることが公式より推奨されています。

 

愛犬がモグワンを食べてくれない・・・

プレミアムドッグフードなのでお値段は結構お高めです。特にモグワンは「食いつきがいい!」と謳っているので、愛犬が食べてくれないと「高かったのに、騙された気分・・・」と残念な気持ちになってしまいます。

 

これらの原因は以下の2つがほとんどです。

 

原因1いきなりドッグフードを変えられて警戒している

ドッグフードおすすめ

食べ慣れている食事がある日突然知らないドッグフードに替わっていたら、警戒して食べない子も多いです。
特に添加物の味に慣れている子ほど、無添加のドッグフードは警戒してしまうようです。
そしてモグワンは匂いが強めなのもあり、偏食のない子も最初は警戒した、という飼い主さんのレビューも見受けました。

 

★解決策★少しづず慣らしましょう

食べなれたフードにモグワンを混ぜ、少しずつ切り替えてみましょう!
モグワンの量を、1日目25%、 3日目50%、5日目75%、7日目100%、目安に少しずつ切り替えてみてください。焦らずに、最低でも7日間かけて慣らしてあげましょう。

ドッグフードおすすめ

 

原因2いつの間にかドッグフードが酸化していた

ドッグフードおすすめ

デメリット2にあるようにモグワンは賞味期限が短いです。そのため、保存に気を付けないとうっかり賞味期限が切れていたり、酸化してしまうことがあります。
もちろん嗅覚の鋭い愛犬たちは、酸化したドッグフードなんて食べません。しかし、中には食べてしまう子もいるでしょう。酸化したドッグフードを食べると「おう吐」「下痢」「皮膚炎」を発症する恐れがあります。

 

管理状態不明な「amazon」や「楽天」等のショッピングサイトでの購入はおすすめできません。

 

モグワンの公式販売元では在庫を自社で管理しているため、必ず新鮮なドッグフードを飼い主さんに届けることができます。しかし、公式の手を離れた「amazon」や「楽天」等のショッピングサイトでは管理状態が不明です。
最悪の場合、公式以外のサイトから購入したモグワンがすでに酸化していた・・・なんてことも。

 

お値段もほぼ変わらないどころが公式より高い場合もあります。

 

amazon参考価格 :4,730円

モグワン公式サイト: 4,277円

 

★解決策★安全な公式サイトから購入し、保存方法に気を付けましょう

無添加のため賞味期限が短いので、デメリット2で紹介したように保存方法に十分注意しましょう。
また、衛生管理のモグワンドッグフード購入の際は、必ず公式サイトから購入してください。
モグワンに限ったことではありませんが、ドッグフードの保存状態には常に気を付けてあげたいですね。

 

モグワンのデメリットまとめ

人間が一人ひとり違うように、犬たちにも個体差があるので全ての愛犬にピッタリなドッグフードというのは難しく、モグワンも例外でないようです。

 

ただ、鶏肉(チキン)アレルギー以外のよくあるデメリットは、飼い主さんのやり方次第で解決できそうですね!
鶏肉(チキン)アレルギーが心配な子には「アランズナチュラルドッグフード(ラム)」がおすすめです。
紹介記事⇒鶏肉(チキン)アレルギー愛犬にお勧めしたい「アランズナチュラルドッグフード(ラム)」

 

モグワンは原材料、原産国、在庫管理全てにおいて徹底された安全で健康的なドッグフードです。お値段や保存・管理の手間を差し引いても、愛犬のドッグフード選びに悩む飼い主さんにおすすめしたい優良商品です。

 

ドッグフードおすすめ市販品ランキング
≪モグワンドッグフード≫


≪モグワンドッグフード≫公式販売サイトはこちら

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!
以下からは、おすすめドッグフードのご紹介になります。