鶏肉(チキン)アレルギー愛犬にお勧めしたい「アランズナチュラルドッグフード(ラム)」

鶏肉(チキン)アレルギーだとドッグフード選びが大変?

鶏肉は犬がアレルギーを起こしにくい+犬が特に好きな肉」なので、ほとんどのドッグフードに使用されています。

 

そのため、鶏肉(チキン)アレルギーになってしまうと、ドッグフードの選択肢がかなり狭まってしまいます。

 

 

「アレルギーの心配が無く、必要な栄養もきちんと摂れるドッグフードがほしい・・・」

そんな飼い主さんと愛犬にとってもおすすめのドッグフードがあります!

低アレルゲンで栄養満点!「アランズ ナチュラルドッグフード」

ドッグフードおすすめ市販品ランキング

アランズ ナチュラルドッグフード購入情報

容量(1袋) 2kg
購入価格

ドッグフードおすすめ市販品ランキング通常購入
1袋 3,960円(税抜)

 

ドッグフードおすすめ市販品ランキング定期購入
特別優待価格【10%OFF】⇒1袋 3,564円(税抜)
送料・代引き手数料が無料

販売・開発元/製造国 株式会社レティシアン/イギリス
公式サイト

http://www.naturaldogfood.co.jp

アランズ ナチュラルドッグフード原材料
生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母

 

ラム肉(羊)はアレルギーの心配はないの?

アランズ ナチュラルドッグフードは生ラム肉(イギリス産)55%以上使用されています。
そして結論から言うと、ラム肉のアレルギーの心配はほぼありません。

 

なぜなら、もともと鶏肉(チキン)は犬にとってアレルギー性が低い食品なのですが、ラム肉は鶏肉よりも更にアレルギー性が低い食材だからです。
また、ラム肉は鶏肉よりも消化吸収が良いのでウンチの量が少なくなります。

 

アレルギー体質の愛犬のドッグフードを選ぶ飼い主さんたちに、ラム肉は人気の食材です。

 

穀類が使用されているけど消化不良やアレルギーの心配はないの?

確かに、アランズナチュラルドッグフードには穀類の「玄米」「全粒オーツ麦」「全粒大麦」が使用されているので、グレインフリーとは言えません。
しかし結論から言うと、アランズナチュラルドッグフードに消化不良やアレルギーの心配はほぼありません。

 

穀類は犬にとって悪い、と言われる理由が2つあります。

 

もともと肉食である犬にとって穀物の消化は苦手であるから

※ビタミンや食物繊維を摂取できますが、消化不良を起こしやすいので穀類の与えすぎは良くありません。

 

穀類に含まれる「グルテン」という成分がアレルギーを発症しやすいから

※主な危険な食材は小麦、とうもろこしです。

 

アランズナチュラルドッグフードに使用されている穀類、「玄米」「全粒オーツ麦」「全粒大麦」にはグルテンはほぼ含まれず、アレルギーの心配はないとの事です。
これらの量も消化不良の心配がない程度の量に調整されているので、良質な脂質、ビタミン、食物繊維が摂取できます。

 

市販の安いドッグフードでよくある「かさ増し」ではなく、犬に必要な栄養素をしっかり計算した上で穀類を使用しているのです。

 

アレルギー対策も万全で必要な栄養素もバランスよく摂れるドッグフードなので、どんな子にも大変おすすめです。
ぜひ、アランズ ナチュラルドッグフードを検討してみてください!

 

ドッグフードおすすめ市販品ランキング
≪アランズ ナチュラルドッグフード≫