ドッグフードおすすめ市販品ランキング【2017最新版】 愛犬元気

スーパーやホームセンターなどで販売されている、市販品のドッグフード。
CMでもよく見かける有名メーカのドッグフードばかりなのでブランドを信じて購入される飼い主さんも多いです。

 

しかし、残念なことに有名メーカーだからと言って信頼できる安全なドッグフードというわけではないのです。

 

スーパーやホームセンターでよく見かける有名な市販ドッグフード

市販品で有名なブランドドッグフード「ピュリナワン」

スーパーやホームセンターのペットコーナーでよく見かけるのでご存知の方も多いかと思います。

有名ブランドドッグフード「ピュリナ ワン ドッグ ほぐし粒入り 1-6歳 成犬用 チキン (メーカー:ネスレ日本株式会社)」

ドッグフードおすすめ

価格 2,551円(4.2kg) 参考:amazon
原材料 チキン、米、コーングルテンミール、とうもろこし、家禽ミール、油脂類(牛脂、植物性油脂)、小麦、大豆、大豆ミール、たんぱく加水分解物、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、カラメル色素、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
有名ブランドドッグフード「ピュリナ ワン ドッグ 1-6歳 室内飼犬用 お腹の健康から体重ケア 小粒 チキン (メーカー:ネスレ日本株式会社)」

ドッグフードおすすめ

価格 1,831円(2.1kg) 参考:amazon
原材料 チキン、家禽ミール(天然グルコサミン源)、コーングルテンミール、米、シリアルブラン、小麦、オーツ麦、動物性油脂、セルロース、チコリ(天然オリゴ糖源)、卵、フィッシュミール、ラムミール、ビーフミール、ポテト、ミルクパウダー、チーズパウダー、野菜ミール、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、コバルト)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン、C)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
有名ブランドドッグフード「ピュリナ ワン ドッグ 1歳以上 食物アレルゲンケア 小粒 サーモン (メーカー:ネスレ日本株式会社)」

ドッグフードおすすめ

価格 2,551円(4.2kg) 参考:amazon
原材料 サーモン、米、大麦、オーツ麦、コーングルテンミール、油脂類(牛脂、植物性油脂)、フィッシュミール、サーモンミール、たんぱく加水分解物、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

無視できない!ピュリナワンの問題点

問題点1 保存状態が分からない

どの市販のドッグフードにも言えることですが、管理・保存状態がわかりません。

問題点2 ぺディグリーに含まれる危険な成分

・米、コーングルテンミール、とうもろこし、小麦
 犬の消化に悪いグルテンが含まれている穀物です。多量摂取は好ましくありません。かさ増しにも使われる原材料です。

 

・家禽ミール
 ○ミールの表記は何の肉を使用しているか分かりません。4Dミートまではいかなくても、品質に疑問が残ります。

 

 

穀物類が多く使われているので、消化不良や便秘、アレルギーが心配・・・。
というのが正直な感想でした。

 

「有名メーカーだから安全」は間違い!

ピュリナワンのドッグフードは人口添加物が使われていないので、比較的安全で良心的なドッグフードだと思います。
しかし、レビューや口コミ等では「うんちが堅くなった」「便秘になった」「抜け毛が増えた」という共通のコメントが目立ちます。
これは恐らく、米、コーングルテンミール、とうもろこし、小麦といった穀物の影響かと思います。
特にとうもろこしと小麦はアレルギー性が高いので、「抜け毛が増えた」という子はアレルギー反応を起こしてしまった可能性も考えられます。

 

本当に安全なドッグフードを選ぶ場合は、グレインフリー(穀物類不使用)のものがおすすめです。

 

市販で並ぶドッグフードは犬種ごとに分かれていたり、年齢ごとに分かれていたりして「とりあえずこれでいいか!」となりがちですが、愛犬に与える前に原材料をよく確認しておきたいですね。

 

最近愛犬の元気がない? それ、ドッグフードの影響かも!

こんなお悩み抱えていませんか?

ドッグフードおすすめ

  • 涙やけがなかなか治らない
  • 皮膚が荒れやすい(フケ・湿疹)
  • 便秘・軟便
  • 偏食気味でわがまま
  • 小食

 

こんな悩みを抱える飼い主さん、もしかすると今与えているドッグフードの影響かもしれません。
特に品質に不安な市販ドッグフードを与えている場合は要注意です。

 

上記の悩みはドッグフードを見直すことによって改善する可能性が高いです。

 

我が家のチワワも食べている安心・安全のおすすめドッグフードをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください!